事務所の経営者です
20年前の絵ですので、プラス20才の修正が必要です。

 〒100−0005
 東京都千代田区丸の内2−1−1
 明治安田生命ビル17階
 TEL 03−3215−0005
 FAX 03−3215−0010
 minoru.sekine@nifty.ne.jp




弁護士   税理士   公認会計士

 税理士業界が私の原体験です。
 税法と私法との関係について独自の専門領域を持っています。
 税法と私法の判断を要する実務の事例に常に取り囲まれています。
 1年間にメールで受ける質問の数は1500件を超えます。 1ヶ月
 1年間に面談で受ける質問の数は500件を超えます。
 税法についての最先端の情報が自動的に集まってくる事務所です。
 税法専門家のMLを主催して実務の情報を交換しています。 一日
 大学院、税理士会、弁護士会、税務大学校の講師をしています。
 弁護士、公認会計士、税理士の3つの知識を活用しています。
 それらの活動で得る情報と語る情報が仕事に直接に役立っています。
 顧問先とのお付き合いが事務所の中心的な業務です。
 メールの質問には、講演中などの場合を除き、1時間以内に回答しています。
 事務所での打ち合わせはパソコンで書き取り、その場で結論を示しています。
 契約書などは相談を受けながらパソコンで作成し、持ち帰っていただきます。
 その日の仕事は、その日に完成させ、仕事をストックしません。(録音)
 紛争やミスを事前に防止する予防法学を目標にしています。 予防
 顧問先を原告にも被告にもしないのが究極の目標です。
 裁判にしない知恵を探すのが弁護士の仕事だと考えています。
 パソコンが目の前にあれば、そこが私のオフィスです。
 そして、パソコンは常に私の目の前にあります。
 アイデアで事案を解決することを目標にしています。
 相談者と共に笑いながら解決策を探すのが仕事のスタイルです。 笑い
 どのような問題にも最善の解決策があるというのが信念です。
 熱意と努力ではなく、アイデアと知識で事案を解決するのが楽しみです。
 事務処理も、データ検索も、ほとんど自作のソフトで処理をしています。
 判例や裁決、質疑応答など大量のデータが検索対象として保存してあります。
 条文ソフトなどの幾つかのソフトを作成して公開しています。
 見晴らしの良いオフィスで仕事をしています。  写真
 優秀な同業者と法律と税法の話しをすることを楽しんでいます。
 在野と役所を問わず、税法の理屈が好きな人達の全員が私の友達です。
 良い友人と、良い顧問先で成り立っている法律事務所です。